2016年10月15日

Gマジェ その2

我が家に来たGマジェ...

まずは身体測定の開始です(^_^;)

ザッとバラシタところです...

CIMG4207_R.JPG

転倒した形跡は無く、良品の部類に入りそうです。

アルミフレームが特徴的ですな...

CIMG4210_R.JPG

フレームがフニャフニャだったシルバーウィングとは一線を画す作りです(^_^;)

車検に備えて、プラグとエアクリーナー(何と2個)を交換。

CIMG4214_R.JPG
CIMG4212_R.JPG
CIMG4215_R.JPG

取り外すときに割れたカウルの爪は「プラリペア」で補修。

CIMG4217_R.JPG
CIMG4219_R.JPG

で、一番困ったのがマフラー...(-ω-;)

今回買ったGマジェは外装は初期型だけど、エンジン関係は
現行モデルという変り種...
そんなの買うまで知らなかったし!
で、付いてるMACマフラーは車検対応だけど、旧のエンジンにしか対応してなくて、厳しくなった排ガス規制をクリアしていないということが判明...

困った...

Gマジェ400のパーツはオクでもなかなか出ない...

と思ってたら現行エンジンの純正マフラーが出品された!\(~o~)/

muffler_R.jpg

ボロボロだったけど車検通すだけだから気にしない!

出品者から届いて開封したら...

入ってたのはスカブーのマフラー... (;´Д`) うぅっ。。 。

すぐ連絡して、特急便で送ってもらいました。

今度は間違いなかったんでサクサクと取り付けて一丁上がり!のハズなのに...

........

取り付けられない!\(◎o◎)/!

スイングアームの穴とマフラーの穴が合わないし、マフラーの直径も太いような...

出品者また間違えたのか!と思って品番確認するも現行エンジンのマフラーに間違いなし...

もしやと思い旧機種と現行機種のパーツリストを比べて見ると...
スイングアームの品番が違ってる!最後の二桁だけ...

ネットで色々と調べると...
排ガス対策のため、現行エンジンではエキパイにO2センサーが取り付けられ、浄化能力上げるためマフラー自体も太くなっているらしい...
それに伴いスイングアームも穴の位置が変更されているみたい...

CIMG4209_R.JPG

ではなんでワザワザ旧のスイングアームを使っているのか?...
それは、MACのマフラーを使いたかったからに違いない!

確かに旧機種対応しかないMACマフラーにはO2センサーなんて無い筈なんだけど、これにはちゃんと付いてるし...
マフラーステーも旧機種用しか無いのにちゃんと付いてる...
スイングアームを旧機種に替えて、O2センサーをワンオフで取り付けるなんて...
変態しかしないよなそんなこと(^_^;)
MAC愛はわかったけど...
問題は車検だ!
スイングアームなんてオクにいつ出てくるかわかんないし...
新品で付属物も揃えると2万円以上かかるし...
手間もかかるし...

もう腹をくくりました!
このMACマフラーで車検受けにいきます!( ̄‥ ̄)=3

続く...
posted by Tani at 22:52| 愛知 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: